不景気.com > 赤字決算 > 東京スタイルの11年2月期は純損益105億円の赤字転落へ

東京スタイルの11年2月期は純損益105億円の赤字転落へ

東京スタイルの11年2月期は純損益105億円の赤字転落へ

東証1部上場のアパレルメーカー「東京スタイル」は、2011年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が105億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年2月期通期連結業績予想:東京スタイル

売上高 営業損益 純損益
前回予想 550億円 35億円 47億円
今回予想 560億円 5億円 △105億円
前期実績 521億9600万円 4億2200万円 7億4000万円

新ブランドの投入などで売上高は前回予想を上回るものの、猛暑や暖冬など季節的な要因により値下げ販売比率が高まったことや、新規出店・販促の強化により経費が増加したため、営業損益では前回予想を下回る見通しとなりました。

また、急激な円高によりデリバティブ取引で約36億円の評価損を計上したほか、約80億円の繰延税金資産を取り崩すことから、純損益では黒字予想を一転し大幅な赤字へ修正しました。

業績予想の修正に関するお知らせ:東京スタイル

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事