不景気.com > 国内倒産 > プレジールがローソンエンターメディアに破産申請され倒産へ

プレジールがローソンエンターメディアに破産申請され倒産へ

プレジールがローソンエンターメディアに破産申請され倒産へ

ローソンの子会社でチケット販売などを行う「ローソンエンターメディア」は、企画・印刷などを手掛ける「プレジール」に対し、3月16日付で東京地方裁判所へ破産手続開始の申し立てを行ったことが明らかになりました。

ローソンEMは、2月9日付の声明で「同社の元取締役がプレジール社に対し多額の不正資金流用を行っていた」と発表。

そのため、同社では不正行為により発生した債権を回収する最善の手段として、プレジール社に対し今回の措置を決定したようです。

同社によると、3月16日時点での債権額は127億2900万円で、今後発生すると見られる債権を加えると、総額で最大150億円規模に達する可能性があるとのこと。

債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事