不景気.com > 海外リストラ > 半導体製造装置「アプライド・マテリアルズ」が1,500名の削減

半導体製造装置「アプライド・マテリアルズ」が1,500名の削減

半導体製造装置「アプライド・マテリアルズ」が1,500名の削減

半導体製造装置・太陽電池製造装置等の製造・販売を手掛けるアメリカの「アプライド・マテリアルズ」は、1300~1500名におよぶ人員削減の実施を明らかにしました。

これは、同社全従業員の10~12%に相当する削減数で、日本を含む全世界の従業員を対象に、今後18ヶ月を掛けて実施される見通し。

同社では、このリストラ策に掛かる費用として最大で1億2500万ドル(約112億円)を見込む一方、4億5000万ドル(約400億円)のコスト削減効果を期待し、落ち込んだ半導体分野での業績回復を目指すようです。

Applied Materials News

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事