不景気.com > 国内リストラ > レイテックスが従業員の15%を解雇へ、半導体市況悪化受けて

レイテックスが従業員の15%を解雇へ、半導体市況悪化受けて

レイテックスが従業員の15%を解雇へ、半導体市況悪化受けて

半導体ウェハー検査装置を製造する東証マザーズ上場の「レイテックス」は、従業員の15%に相当する16名の解雇を明らかにしました。

退職日は9月10日から10月20日までで、1ヶ月間の解雇予告期間内における退職の場合は、解雇予告手当となる1ヶ月分の給与額を支給するとのこと。

半導体市況悪化の影響を受けて同社の業績は落ち込んでおり、2009年5月期通期純損益は約25億円の赤字を計上するなど厳しい状況にあります。

そのため、経営再建策の一環として従業員解雇による人件費削減を目指す模様。

人員削減に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事