不景気.com > 国内倒産 > 弘前の貸金業「千代田信用」が破産申請へ、負債25億円

弘前の貸金業「千代田信用」が破産申請へ、負債25億円

弘前の貸金業「千代田信用」が破産申請へ、負債25億円

青森県弘前市に本拠を置く貸金業の「株式会社千代田信用」は、7月1日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1958年に創業の同社は、商業手形割引および単名手形割引を主力とする貸金業者で、ピーク期には青森県内を中心に6拠点を構えるなど事業を拡大していました。

しかし、過払い金返還請求の影響に加え、手形の流通量が減少したことで業績が悪化すると、今年5月には約2億円の資金の焦げ付きが発生したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

負債総額は約25億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事