不景気.com > 赤字決算 > 住友精密の19年3月期は25億円の最終赤字へ、水増し請求

住友精密の19年3月期は25億円の最終赤字へ、水増し請求

住友精密の19年3月期は25億円の最終赤字へ、水増し請求

東証1部上場で航空機用機器製造の「住友精密工業」は、2019年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が25億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績予想:住友精密工業

売上高営業損益純損益
前回予想 485億円 13億円 4億5000万円
今回予想 495億円 23億5000万円 △25億円
前期実績 472億4100万円 20億3400万円 5億100万円

防衛装備品に関わる防衛省との契約において、不適切な工数調整による水増し請求を行っていた事実が発覚しました。そのため、水増し請求額の返納に係る費用などとして、50億6100万円の防衛装備品関連損失引当金繰入額を計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:住友精密工業

「赤字決算」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事