不景気.com > 買収合併 > 東芝機械が「芝浦機械」に社名変更、名実ともに東芝外れる

東芝機械が「芝浦機械」に社名変更、名実ともに東芝外れる

東芝機械が「芝浦機械」に社名変更、名実ともに東芝外れる

東証1部上場の大手機械メーカー「東芝機械」は、2020年4月1日付で「芝浦機械」に商号を変更すると発表しました。

これは、2017年3月に東芝グループから離脱したための措置で、同社が1938年の設立時に使用していた芝浦の名(旧商号:芝浦工作機械)を復活させることで、名実ともに東芝から独立することになります。

東芝は、米原発子会社の「ウェスチングハウス」が経営破綻したことにより、債務超過に陥るなど財務体質が悪化したことから、2017年3月に保有する東芝機械の株式の大半を売却していました。

商号変更に関するお知らせ:東芝機械

「買収合併」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事