不景気.com > 国内倒産 > 長野の食品販売「かぶちゃん農園」に破産決定、ケフィア関連

長野の食品販売「かぶちゃん農園」に破産決定、ケフィア関連

長野の食品販売「かぶちゃん農園」に破産決定、ケフィア関連

長野県飯田市に本拠を置く加工食品販売の「かぶちゃん農園株式会社」は、10月1日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2004年に「ケフィア・アグリ株式会社」(東京都千代田区)として設立の同社は、食品の通信販売を手掛けた「株式会社ケフィア事業振興会」のグループ会社で、2005年に長野県飯田市へ本社を移転し、2007年に現商号へ改称すると、主にケフィアグループ向けとして、地元特産の干し柿「市田柿」をはじめとする加工食品の生産・販売を行っていました。

しかし、主要取引先でもあったケフィア事業振興会が今年9月に破産手続の開始決定を受けると、一時は事業継続の途を模索したものの、資金繰りの悪化や信用の失墜で事業継続が困難な状況となったため今回の措置に至ったようです。

2017年8月期末時点の負債総額は約21億8000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事