不景気.com > 国内倒産 > 大阪のビル管理「サンメンテナンス」が民事再生、負債35億円

大阪のビル管理「サンメンテナンス」が民事再生、負債35億円

大阪のビル管理「サンメンテナンス」が民事再生、負債35億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、大阪府大阪市に本拠を置くビル・オフィス総合管理の「株式会社サンメンテナンス」は、6月11日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1975年に創業の同社は、病院・介護施設における消毒・減菌・清掃などの衛生管理業務や、ビル・店舗・複合施設の清掃業務、宿泊施設の衛生管理業務、プールなど各種施設の管理業務、警備・交通誘導業務など、ビル・オフィスに関連する様々な管理業務を行い、北海道から沖縄まで全国に多数の支店・営業所を構えるなど事業を拡大していました。

しかし、積極的な事業拡大に伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫したことに加え、過去の粉飾決算で債務超過に陥っていることが明らかになるなど信用が失墜したため、単独での生き残りは困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約35億5000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事