不景気.com > 海外リストラ > 米映画製作の「ドリームワークス」が500名の人員削減へ

米映画製作の「ドリームワークス」が500名の人員削減へ

米映画製作の「ドリームワークス」が500名の人員削減へ

アメリカの映画製作会社「ドリームワークス・アニメーション」は、全拠点・全部門を対象に500名の人員削減を実施すると発表しました。

これはアニメーション部門の再編の一環として実施するもので、これまでの年間3作品から2作品へ製作数を縮小することから、余剰人員の合理化が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この施策に伴い2億9000万ドル(約340億円)のリストラ費用を計上する一方、年間で最大6000万ドル(約70億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

DreamWorks:New Strategic Plan To Restructure Feature Film Business

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事