不景気.com > 国内倒産 > リサイクル子供服の「ECO&KIDS AKIRA」に破産開始決定

リサイクル子供服の「ECO&KIDS AKIRA」に破産開始決定

リサイクル子供服の「ECO&KIDS AKIRA」に破産開始決定

東京都江東区に本拠を置く子供服リサイクルショップ展開の「株式会社AKIRA」は、10月2日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2005年に設立の同社は、「ECO&KIDS AKIRA」の屋号で子供服のリサイクルショップを展開し、全国のスーパーやショッピングモールを中心に50店舗以上を出店するほか、2014年11月に民事再生法の適用を申請した子供服製造の「株式会社ブーフーウー」(東京都町田市)をスポンサー支援するなど事業を拡大していました。

しかし、拡大路線により売上は増加していたものの、出店費用をはじめとする各種コストの増加で2017年3月期に営業赤字を計上すると、その後も競争激化による販売不振や新規出店の抑制などから業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、帝国データバンクによると約10億円、東京商工リサーチによると約13億円の見通しです。また、関連会社の「ブーフーウー」にも同様の措置が取られました。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事