不景気.com > 雇用問題 > 記事リスト5
10月の失業率は4.2%で横ばい、有効求人倍率は0.80倍に悪化 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、今年10月の完全失業率(季節調整値)は前月から横ばいの4.2%だったことが明らかになりました。 男女別では男性が前月から0.1ポイント低下の4.3%、女性が0.1ポイント増加の3.9%となりま ...記事全文 (2012/11/30)
9月の失業率は4.2%で横ばい、有効求人倍率は0.81倍に悪化 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、今年9月の完全失業率(季節調整値)は前月から横ばいの4.2%だったことが明らかになりました。 男女別では男性が前月から0.1ポイント低下の4.4%、女性が0.1ポイント増加の3.8%となりまし ...記事全文 (2012/10/30)
8月の完全失業率は4.2%に改善、有効求人倍率は横ばい 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、今年8月の完全失業率(季節調整値)は前月から0.1ポイント改善となる4.2%だったことが明らかになりました。 男女別では男性が前月から横ばいの4.5%、女性が0.4ポイント改善の3.7%となり ...記事全文 (2012/9/28)
2011年の民間企業平均年収は0.7%減の409万円 国税庁が発表した「民間給与実態統計調査」によると、2011年の平均給与は前年比0.7%減の409万円だったことが明らかになりました。 過去10年間ではリーマンショックの影響が顕著だった2009年の405万9000円に次ぐ低い水準で、10年前 ...記事全文 (2012/9/28)
今春卒業者の内定取り消しは101人、昨年比で83%改善 厚生労働省が発表した「新卒者内定取り消し状況」によると、今年3月に卒業を迎え4月に就職予定だった新卒者のうち101人が内定取り消しを受けたと発表しました。 新卒者内定取り消し状況:厚生労働省調べ(8月末時点) 内定取消し 就職先確保 入職時 ...記事全文 (2012/9/ 5)
7月の完全失業率は4.3%で横ばい、有効求人倍率は改善 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、今年7月の完全失業率(季節調整値)は前月から横ばいの4.3%だったことが明らかになりました。 男女別では男性が前月から横ばいの4.5%、女性が同0.1ポイント悪化の4.1%となり、また、完全失 ...記事全文 (2012/8/31)
独自動車メーカー「オペル」が年内に20日間の操業停止へ アメリカの自動車大手「ゼネラル・モーターズ」(GM)傘下でドイツの自動車メーカー「オペル」は、同国内の工場にて延べ20日間の操業停止を実施すると発表しました。 対象となるのはリュッセルスハイム工場とカイザースラウテルン部品工場で、実施期間は ...記事全文 (2012/8/24)
2010年の世帯平均所得は538万円、平成以降で最低 厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査」によると、2010年における1世帯当たりの平均所得は前年比で2.1%減の538万円となり、平成以降で最低を記録したことが明らかになりました。 1世帯当たりの平均所得金額の年次推移:厚生労働省 全世帯 ...記事全文 (2012/7/ 6)
5月の完全失業率は4.4%、有効求人倍率は0.81倍でともに改善 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、5月の完全失業率(季節調整値)は4.4%となり、前月から0.2ポイント改善したことが明らかになりました。 失業率が改善に転じたのは2月以来3ヶ月ぶりのことで、男女別では男性が前月比0.3ポイン ...記事全文 (2012/6/29)
夏のボーナスは前年比3.54%減の77万円、3年ぶりに減少へ 経団連が発表した「2012年夏季賞与・一時金の大手企業業種別妥結状況」(第1回集計)によると、大手企業80社の夏のボーナス平均額は77万2780円となり、3年ぶりに減少したことが明らかになりました。 前年比では3.54%の大幅な減少で、東日 ...記事全文 (2012/6/ 1)
4月の完全失業率は4.6%、前月比0.1ポイントの悪化 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、4月の完全失業率(季節調整値)は4.6%となり、前月から0.1ポイント悪化したことが明らかになりました。 失業率が悪化に転じるのは1月以来で、男女別では男性が4.8%・女性が4.2%、また完全 ...記事全文 (2012/5/29)
11年冬のボーナスは37万2471円で過去最低を更新 厚生労働省が発表した「毎月勤労統計調査」によると、2011年の年末賞与は前年に比べ1.9%減の37万2471円となり、過去最低を更新したことが明らかになりました。 東日本大震災の影響に加え、円高の進行による企業の業績悪化が要因と考えられ、減 ...記事全文 (2012/4/ 4)
大学生の就職内定率は80.5%、過去3番目に低い水準 厚生労働省および文部科学省が発表した「就職内定状況調査」によると、今春に卒業を迎える大学生の2月1日現在の就職内定率は、調査を開始した1996年度以降で3番目に低い80.5%だったことが明らかになりました。 2月1日現在の大学生就職内定率・ ...記事全文 (2012/3/16)
1月の完全失業率は4.6%に悪化、前月比0.1ポイント上昇 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、1月の完全失業率(季節調整値)は前月から0.1ポイント悪化の4.6%だったことが明らかになりました。 このうち、男性の失業率は前月と変わらず4.9%だったものの、女性は前月比で0.4ポイント上 ...記事全文 (2012/3/ 2)
2011年平均、非正規社員の割合は過去最高の35.2% 総務省が発表した2011年平均の労働力調査(速報)によると、正社員数は前年比25万人減の3185万人となり、一方、パート・アルバイト・派遣社員・契約社員などの非正規社員数は同48万人増の1733万人だったことが明らかになりました。 また、全 ...記事全文 (2012/2/21)
2011年の月平均給与は前年比0.2%減の31万6642円 厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、2011年の月平均現金給与は前年比0.2%減の31万6642円だったことが明らかになりました。 現行方式で統計を取り始めた1990年以降では、2009年に記録した31万5164円に次いで ...記事全文 (2012/2/ 2)
12月の完全失業率は4.6%に悪化、前月比0.1ポイント上昇 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、昨年12月の完全失業率(季節調整値)は前月から0.1ポイント悪化の4.6%だったことが明らかになりました。 このうち、男性の失業率は5.0%で前月に比べ0.2ポイント悪化した一方、女性は4.0 ...記事全文 (2012/2/ 1)
10月の完全失業率は4.5%に悪化、前月比0.4ポイント増加 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、10月の完全失業率(季節調整値)は前月から0.4ポイント悪化の4.5%だったことが明らかになりました。 失業率は、7月に4.7%を記録した後に8月と9月の2ヶ月間で急激な回復を見せていたものの ...記事全文 (2011/11/29)
新卒者の内定取り消しが598人に増加、震災影響による追加で 厚生労働省が発表した「2010年度新卒者内定取り消し状況」によると、今年3月に卒業を迎え4月に就職予定だった新卒者のうち、8月末時点において内定取り消しを受けた学生・生徒数が598人に上ったことが明らかになりました。 7月末時点 8月末時点 ...記事全文 (2011/9/26)
7月の完全失業率は4.7%で2ヶ月連続の悪化、求人倍率は改善 総務省が発表した「労働力調査」(速報)によると、7月の完全失業率(季節調整値)は前月から0.1ポイント悪化の4.7%だったことが明らかになりました。 2ヶ月連続での悪化となったほか、震災直後の4月に記録した完全失業率と同じ水準まで後戻りした ...記事全文 (2011/8/30)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事