不景気.com > 企業不況 > 記事リスト5
シャープが債務超過の猶予期間入り、東証2部へ指定替え 東京証券取引所は、1部上場の「シャープ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定し、8月1日付で東証2部へ指定替えを行うと発表しました。 これは、同社が2016年3月期決算において430億円の債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる201 ...記事全文 (2016/6/23)
東芝が1332億円の債権放棄、「東芝メディア機器」に対し 電機大手の「東芝」は、子会社「東芝メディア機器」(青森県三沢市)に対する貸付金1332億円を債権放棄すると発表しました。 中国の家電大手「美的集団」への映像事業を除く家庭電器事業の売却に伴い、映像事業を承継する「東芝メディア機器」に多額の債 ...記事全文 (2016/6/22)
ヤギが取立不能おそれ、取引先「セブンスアベニュー」不渡り 東証2部上場の繊維・アパレル商社「ヤギ」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の婦人服製造販売「株式会社セブンスアベニュー」(愛知県名古屋市)が6月10日の手形不渡りにより銀行 ...記事全文 (2016/6/13)
ユナイテッド・スーパーマーケットが子会社「カスミトラベル」を解散 東証1部上場で「マルエツ」「カスミ」「マックスバリュ関東」を傘下に持つスーパーマーケット経営の「ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス」は、カスミの100%出資子会社「カスミトラベル」(茨城県つくば市)を解散および清算すると発表 ...記事全文 (2016/6/13)
フード・プラネット、不適当な合併等で猶予期間入り見込み 東京証券取引所は、2部上場でデザート事業などを手掛ける「フード・プラネット」(旧商号:アジェット、YAMATO)が上場廃止に係る猶予期間に入る見込みを明らかにしました。 これは、同社が6月30日付で実施する「レッド・プラネット・フーズ」の子 ...記事全文 (2016/6/10)
サハダイヤモンド、監査人が意見不表明、海外売上資料なく ジャスダック上場でダイヤモンドの製造販売を手掛ける「サハダイヤモンド」は、2016年3月期連結計算書類について、監査法人より意見不表明の監査報告書を受領したと発表しました。 これは、海外事業の売上として計上した12億9300万円(連結売上高 ...記事全文 (2016/6/ 4)
オートウェーブが債務40億円の返済猶予受ける、再延長 ジャスダック上場で自動車用品販売の「オートウェーブ」は、5月31日付で取引金融機関から1年間の債務返済猶予による金融支援を受けることで合意したと発表しました。 これは、借入金40億7312万円について借入先金融機関の全6行から2017年7月 ...記事全文 (2016/6/ 1)
MAGねっとホールディングスが上場廃止、連続債務超過で ジャスダック上場で債権回収などを手掛ける「MAGねっとホールディングス」は、2016年3月期決算において2期連続で債務超過に陥ることから、7月末頃をめどに上場廃止となる見込みを明らかにしました。 2015年3月期決算において、約24億円の貸 ...記事全文 (2016/5/24)
東芝が2399億円の減資へ、累積損失の解消を目的 東証・名証1部上場の電機大手「東芝」は、7月31日を効力発生日として2399億円の減資を実施すると発表しました。 資本金4399億円のうち2399億円を取り崩すことで、資本金を2000億円へ減少させる一方、増加した余剰金を累積損失の解消に充 ...記事全文 (2016/5/23)
イーター電機工業が上場廃止、2期連続の債務超過で ジャスダック上場のスイッチング電源メーカー「イーター電機工業」は、2016年3月期末において2期連続で債務超過となることから、7月下旬に上場廃止となる見通しを明らかにしました。 2015年3月期に多額の棚卸資産評価損を計上したことから、一時 ...記事全文 (2016/5/19)
戸田工業が47億円の債権放棄、子会社の債務超過で 東証1部上場の化学材料メーカー「戸田工業」は、100%出資子会社の「Toda Advanced Materials」(カナダ)に対する貸付金約47億円を債権放棄すると発表しました。 2007年に設立の同子会社は、リチウムイオン電池正極材料の ...記事全文 (2016/5/13)
東洋炭素が取立不能のおそれ、取引先「サンエジソン」破綻で 東証1部上場のカーボンメーカー「東洋炭素」は、子会社「TOYO TANSO USA」が保有する債権について取立不能のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、同子会社の取引先となるシリコンウエハー製造の「サンエジソン」(アメリカ)が4 ...記事全文 (2016/5/12)
日和産業が4億円の取立不能のおそれ、取引先の廃業で 東証2部上場の飼料メーカー「日和産業」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の養豚業「篠原畜産有限会社」(宮崎県都城市)および、養鶏業を営む個人(長崎県島原市)が廃業の見込みと ...記事全文 (2016/5/ 9)
SJIが特設注意市場銘柄の指定継続、改善必要 東京証券取引所は、ジャスダック上場で情報サービス事業を手掛ける「SJI」について、特設注意市場銘柄の指定を継続すると発表しました。 同社を巡っては、前代表取締役社長による商取引の偽装で32億円の資金を不正流出させたことや、自己の借入金返済に ...記事全文 (2016/4/30)
アールビバンが取立不能のおそれ、取引先から返済されず ジャスダック上場でアート作品販売の「アールビバン」は、子会社の「ダブルラック」が保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の学習塾運営「株式会社創拓社出版」(東京都中央区)に対して行っ ...記事全文 (2016/4/ 8)
システム・テクノロジー・アイを監理銘柄(確認中)に指定 東京証券取引所は、2部上場でeラーニングサービスを手掛ける「システム・テクノロジー・アイ」を4月1日から監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。 これは、同社の2015年3月31日時点の流通株式時価総額が5億円未満となったことで、201 ...記事全文 (2016/3/31)
幸楽苑がタイ子会社を解散、売上低迷で店舗運営断念 東証1部上場のラーメン店経営「幸楽苑ホールディングス」は、49%出資子会社の「KOURAKUEN THAILAND」(タイ・バンコク)を解散および清算すると発表しました。 2011年に設立の同子会社は、タイにおけるラーメン店の直営展開を行っ ...記事全文 (2016/3/31)
アンジェスMGが「継続企業の前提に重要な疑義」を注記 東証マザーズ上場の遺伝子医薬品メーカー「アンジェスMG」は、2015年12月期決算短信において「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在している」との注記を追加すると発表しました。 創薬ベンチャーの特性上、長期にわたり営業損失 ...記事全文 (2016/3/30)
ジオネクストを猶予期間入り銘柄に指定、4期連続赤字で 東京証券取引所は、ジャスダック上場で再生可能エネルギー事業などを手掛ける「ジオネクスト」(旧商号:ターボリナックスHD)を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2012年12月期から2015年12月期まで4 ...記事全文 (2016/3/30)
鬼怒川ゴム工業が14億円の債権放棄、子会社が債務超過 東証1部上場で自動車用ゴム部品大手の「鬼怒川ゴム工業」は、100%出資子会社「KINUGAWA MEXICO」(メキシコ)に対する売掛金など債権14億7000万円を放棄すると発表しました。 同子会社は自動車用ゴムおよび合成樹脂部品の製造販売 ...記事全文 (2016/3/30)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事