不景気.com > 企業不況 > 記事リスト5
日本研紙が中国子会社「昆山正日研磨料」を解散 東証2部上場で耐水研磨布紙製造の「日本研紙」は、77.5%出資子会社の「昆山正日研磨料」(中国・江蘇州)を解散および清算すると発表しました。 2004年に設立の同子会社は、中国の市場拡大を見込み研磨布紙の加工・販売を手掛けていたものの、中国 ...記事全文 (2016/8/ 3)
倉庫精練を時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、8月1日付で2部上場の化繊・合繊染色加工メーカー「倉庫精練」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の7月時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2017年4月30日までに ...記事全文 (2016/8/ 1)
北日本紡績が時価総額の猶予期間入り銘柄指定 東京証券取引所は、8月1日付で2部上場の紡績業「北日本紡績」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の7月時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2017年4月30日までに時価総額が所要額を ...記事全文 (2016/8/ 1)
カネヨウを時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、8月1日付で2部上場の寝具卸「カネヨウ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の7月時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2017年4月30日までに時価総額が所要額を超 ...記事全文 (2016/8/ 1)
エナリスを監理銘柄(審査中)に指定、過年度不適切会計 東京証券取引所は、マザーズ上場で省エネ事業を手掛ける「エナリス」を、7月29日付で監理銘柄(審査中)に指定すると発表しました。 過去の不適切な会計処理に伴う、過年度の有価証券報告書および四半期報告書の訂正について、東京証券取引所は2015年 ...記事全文 (2016/7/28)
共同物流の「プラネット物流」が解散、ライオンが筆頭株主 東証1部上場で歯磨・洗剤など製造の「ライオン」は、20.8%出資の持分法適用関連会社「プラネット物流」(東京都墨田区)が解散および清算すると発表しました。 1989年に設立のプラネット物流は、「ライオン」「エステー」「サンスター」など日用品 ...記事全文 (2016/7/22)
大阪薬業厚生年金基金が解散、昭栄薬品が加入 ジャスダック上場の医薬品卸「昭栄薬品」は、加入している「大阪薬業厚生年金基金」の解散方針が7月5日開催の代議員会で決議されたと発表しました。 1967年に設立の同基金は、薬業関連の企業・事業所に対し厚生年金基金を運営しているものの、改正厚生 ...記事全文 (2016/7/14)
やまねメディカルを時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、ジャスダック上場で介護施設運営の「やまねメディカル」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の3月31日時点における流通株式時価総額が2億5000万円未満となったための措置で、猶予期間となる ...記事全文 (2016/7/ 8)
タカショーが印刷子会社「日本インテグレート」を解散 ジャスダック上場でガーデン・エクステリア用品製造の「タカショー」は、100%出資子会社の「日本インテグレート」(和歌山県海南市)を解散および清算すると発表しました。 1999年に設立の同子会社は、カタログやパンフレットなど販促活動用の印刷物 ...記事全文 (2016/7/ 4)
日本化学産業がタイ子会社「ネクサス・エレケミック」を解散 東証2部上場で無機化学工業薬品製造の「日本化学産業」は、100%出資子会社の「ネクサス・エレケミック」(タイ)を解散および清算すると発表しました。 1999年に設立の同子会社は、パソコン向けハードディスクなどへのメッキ加工を主力に事業を展開 ...記事全文 (2016/7/ 4)
東洋刃物が時価総額の猶予期間入り、株価下落で 東京証券取引所は、2部上場で工業用刃物製造の「東洋刃物」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の6月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2017年3月31日までに時価総額が所要額を超 ...記事全文 (2016/7/ 2)
サハダイヤモンドが株価基準の猶予期間入り、10円未満で 東京証券取引所は、7月1日付でジャスダック上場のダイヤモンド製造販売業「サハダイヤモンド」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の6月の株価が10円未満となったための措置で、猶予期間となる9月30日までに株 ...記事全文 (2016/6/30)
MAGねっとホールディングスの上場廃止が決定、債務超過で 東京証券取引所は、ジャスダック上場で債権回収などを手掛ける「MAGねっとホールディングス」を、8月1日付で上場廃止にすると発表しました。 これは、同社が2016年3月期決算において2期連続で債務超過に陥ったための措置で、同社株式は6月30日 ...記事全文 (2016/6/30)
やまねメディカルを債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、ジャスダック上場で介護施設運営の「やまねメディカル」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2016年3月期決算において10億6400万円の債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる20 ...記事全文 (2016/6/30)
郷鉄工所を債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、東証・名証2部上場で産業機械製造の「郷鉄工所」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2016年3月期決算において5億9400万円の債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる2017年3 ...記事全文 (2016/6/30)
児玉化学工業を債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、2部上場の樹脂加工メーカー「児玉化学工業」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2016年3月期決算において1000万円の債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる2017年3月31日 ...記事全文 (2016/6/28)
ガーラを猶予期間入り銘柄に指定、4期連続赤字で 東京証券取引所は、ジャスダック上場でオンラインゲームを手掛ける「ガーラ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2013年3月期から2016年3月期まで4期連続で営業赤字および営業キャッシュフローがマイナス ...記事全文 (2016/6/27)
SOL Holdingsを猶予期間入り銘柄に指定、4期連続赤字で 東京証券取引所は、ジャスダック上場でテスト業務受託やバイオ燃料事業を手掛ける「SOL Holdings」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2013年3月期から2016年3月期まで4期連続で営業赤字およ ...記事全文 (2016/6/25)
イーター電機工業の上場廃止が決定、債務超過基準で 東京証券取引所は、ジャスダック上場のスイッチング電源メーカー「イーター電機工業」を7月25日付で上場廃止にすると発表しました。 これは、2016年3月期決算において2期連続で債務超過に陥ったための措置で、6月24日から7月24日まで整理銘柄 ...記事全文 (2016/6/24)
シャープが債務超過の猶予期間入り、東証2部へ指定替え 東京証券取引所は、1部上場の「シャープ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定し、8月1日付で東証2部へ指定替えを行うと発表しました。 これは、同社が2016年3月期決算において430億円の債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる201 ...記事全文 (2016/6/23)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事