不景気.com > 企業不況 > 記事リスト3
石垣食品を猶予期間入り銘柄に指定、4期連続赤字で 東京証券取引所は、ジャスダック上場で麦茶など製造の「石垣食品」を、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、2014年3月期から2017年3月期まで、同社が4期連続で営業赤字および営業キャッシュフローがマイナスに陥っ ...記事全文 (2017/6/29)
ウエスコホールディングスが29億円の債権放棄、子会社解散で 東証2部上場の建設コンサルタント会社「ウエスコホールディングス」は、100%出資子会社「ウエスコ住販」(岡山県岡山市)の解散に伴い、同子会社に対する貸付金29億4400万円を債権放棄すると発表しました。 1995年に設立の同子会社は、岡山県 ...記事全文 (2017/6/27)
タカタの法的整理で取引企業への影響は?取立不能も 自動車用安全部品メーカーの「タカタ」が民事再生法の適用を申請したことに伴い、自動車メーカーをはじめとする取引企業への影響が懸念されます。 タカタの法的整理に伴う影響を発表した企業: ホンダタカタに求償すべきリコール費用の大部分が回収困難とな ...記事全文 (2017/6/26)
東芝を債務超過の猶予期間入り銘柄に指定、2部指定替え 東京証券取引所は、東証・名証1部上場の電機大手「東芝」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2017年3月期の連結賃借対照表において、債務超過の状態が確認されたための措置で、猶予期間となる2018年3月3 ...記事全文 (2017/6/23)
田淵電機が「継続企業の前提に関する重要な疑義」を注記 東証1部上場でトランス・電源など電子機器製造の「田淵電機」は、2017年3月期決算短信において「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在している」との注記を加えると発表しました。 売上高の著しい減少や赤字の計上に加え、主力行か ...記事全文 (2017/6/ 2)
倉庫精練を時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、2部上場の化繊・合繊染色加工メーカー「倉庫精練」を、6月1日付で上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の5月時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2018年2月28日まで ...記事全文 (2017/6/ 2)
オートウェーブが債務38億円の返済猶予受ける、1年再延長 ジャスダック上場で自動車用品販売の「オートウェーブ」は、取引金融機関から1年間の債務返済猶予による金融支援を受けることで合意したと発表しました。 借入金38億6312万円の返済期限について、借入先の金融機関全6行から、2018年7月31日ま ...記事全文 (2017/5/31)
バルクホールディングスが2億円の債権放棄、子会社債務超過 名証セントレックス上場のコンサルティング業「バルクホールディングス」は、グループの中核子会社「バルク」(東京都中央区)に対し、貸付金の2億4100万円を債権放棄すると発表しました。 2007年に設立の同子会社は、情報セキュリティコンサルティ ...記事全文 (2017/5/30)
エーアンドエーマテリアルが取立不能、子会社清算で 東証1部上場の建材メーカー「エーアンドエーマテリアル」は、保有する債権が取立不能になったことを明らかにしました。 これは、持分法適用非連結子会社の「Ask Singapore」(シンガポール)が、5月26日付で任意清算手続を申請したための措 ...記事全文 (2017/5/29)
カルビーがスペイン子会社「カルビー・イベリア」を解散 東証1部上場の菓子メーカー「カルビー」は、100%出資子会社の「カルビー・イベリア」(スペイン・バルセロナ)を解散および清算すると発表しました。 2015年に設立の同子会社は、欧州における豆系スナックなどの販売を主力に事業を展開していたもの ...記事全文 (2017/5/13)
遠州トラックが子会社「中国遠州コーポレーション」を解散 ジャスダック上場の物流業「遠州トラック」は、100%出資子会社の「中国遠州コーポレーション」(静岡県袋井市)を解散および清算すると発表しました。 2004年に設立の同子会社は、グループにおける中国事業の統括を主力に事業を展開していたものの、 ...記事全文 (2017/5/13)
GSIクレオスが取立不能のおそれ、子会社取引先の連絡不通 東証1部上場の繊維商社「GSIクレオス」は、子会社の「郡産貿易」(中国・深圳市)が保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、子会社取引先の衛生用品製造業「太倉海櫻衛生用品」(中国・太倉市)が ...記事全文 (2017/5/ 8)
セブンシーズHDが子会社「セブンシーズ債権回収」を解散 東証2部上場で債権回収やメディア事業などを手掛ける「セブンシーズホールディングス」は、100%出資子会社の「セブンシーズ債権回収」(東京都港区)を解散および清算すると発表しました。 2012年に設立の同子会社は、債権管理回収業務を主力に事業 ...記事全文 (2017/5/ 8)
郷鉄工所を時価総額の猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、5月1日付で2部上場の産業機械メーカー「郷鉄工所」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の4月の月間平均時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2018年1月31日までに ...記事全文 (2017/5/ 1)
G-FACTORYが取立不能のおそれ、「遠藤商事」破産で 東証マザーズ上場で飲食店サポートを手掛ける「G-FACTORY」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の飲食業「株式会社遠藤商事・Holdings.」(東京都目黒区)が4月28 ...記事全文 (2017/5/ 1)
フード・プラネットが5月29日で上場廃止、内部管理体制不備で 東京証券取引所は、同2部上場の「フード・プラネット」(旧商号:アジェット、YAMATO、イーディーコントライブ)を、5月29日付で上場廃止にすると発表しました。 同社株式は、過去の不適切な会計処理をはじめとする内部管理体制の不備により、20 ...記事全文 (2017/4/29)
シャープが取立不能のおそれ、取引先の米2社破綻で 東証2部上場の電機大手「シャープ」は、アメリカの連結子会社「Sharp Electronics」が保有する債権について取立不能のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の家電販売業「HH Gregg Appliances」と、 ...記事全文 (2017/4/27)
JCRファーマが中国子会社「河北杰希生物製品」を解散 東証1部上場で医薬品製造の「JCRファーマ」は、100%出資子会社の「河北杰希生物製品」(中国・河北省)を解散および清算すると発表しました。 1995年に設立の同子会社は、医薬品原料の加工などの医薬品事業を手掛けているものの、同子会社の事業 ...記事全文 (2017/4/26)
クリムゾンが債務超過・4期連続赤字で猶予期間入り 東京証券取引所は、ジャスダック上場で「PIKO」などカジュアル衣料品卸の「クリムゾン」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社が2017年1月期決算において9900万円の債務超過に陥ったこと、2014年1月期 ...記事全文 (2017/4/26)
仙台銀行が取立不能のおそれ、八葉水産の事業再生支援で 東証1部上場「じもとホールディングス」の子会社「仙台銀行」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の水産加工食品製造業「株式会社八葉水産」(宮城県気仙沼市)が、4月25日付で東日 ...記事全文 (2017/4/25)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事