不景気.com > 企業不況 > セガサミーが韓国・釜山のリゾート開発子会社を解散

セガサミーが韓国・釜山のリゾート開発子会社を解散

セガサミーが韓国・釜山のリゾート開発子会社を解散

東証1部上場で遊技機やゲーム事業を手掛ける「セガサミーホールディングス」は、75%出資子会社の「SEGA SAMMY BUSAN」(韓国・釜山広域市)を解散および清算すると発表しました。

2013年に設立の同子会社は、釜山広域市センタムシティにおける、ホテル・エンタテインメント・商業施設からなる複合施設の開発を目指していました。

しかし、グループにおける事業の選択と集中の一環として、2016年12月に同施設の開発中止を決定し、その後は取得済みの土地の返還について、釜山広域市との諸手続が完了したことから、同子会社の解散および清算に至ったようです。

4月6日付で同子会社にて解散を決議し、7月末までに清算が結了する予定です。

特定子会社の異動(子会社の解散)に関するお知らせ:セガサミーホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事