不景気.com > 国内倒産 > 新潟の旅館「春秋の宿 大丸」に破産開始決定、負債5億円

新潟の旅館「春秋の宿 大丸」に破産開始決定、負債5億円

新潟の旅館「春秋の宿 大丸」に破産開始決定、負債5億円

新潟県妙高市に本拠を置く旅館経営の「有限会社旅館大丸」は、3月30日付で新潟地方裁判所高田支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1953年に設立の同社は、同市・赤倉温泉にて客室数34室・収容人数150名の温泉旅館「春秋の宿 大丸」の経営を手掛け、源泉掛け流しの展望温泉が人気で、冬場はスキー客を中心に利用されてきました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、スキーブームの一巡で客足が落ち込むと、その後もジリ貧状態が続いたことで資金繰りが悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約5億7000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事