不景気.com > 赤字決算 > 児玉化学工業の18年3月期は1.90億円の最終赤字へ

児玉化学工業の18年3月期は1.90億円の最終赤字へ

児玉化学工業の18年3月期は1.90億円の最終赤字へ

東証2部上場で樹脂加工大手の「児玉化学工業」は、2018年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が1億9000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績予想:児玉化学工業

売上高営業損益純損益
前回予想 187億円 2億5000万円 3000万円
今回予想 199億円 1億2000万円 △1億9000万円
前期実績 213億3100万円 △9600万円 3億4900万円

赤字が続いていたインドネシアの持分法適用関連会社「PT Echo Advanced Technology Indonesia」の売却により、インドネシアの自動車部品事業から撤退するほか、住宅設備関連の売上不振や自動車部品事業におけるコストの増加も重なり、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:児玉化学工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事