不景気.com > 赤字決算 > 三井金属の18年3月期は85億円の赤字へ、チリ銅鉱山減損

三井金属の18年3月期は85億円の赤字へ、チリ銅鉱山減損

三井金属の18年3月期は85億円の赤字へ、チリ銅鉱山減損

東証1部上場の非鉄金属大手「三井金属鉱業」は、2018年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が85億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績予想:三井金属鉱業

売上高営業損益純損益
前回予想 5110億円 440億円 260億円
今回予想 5110億円 440億円 △85億円
前期実績 4363億3000万円 384億6100万円 186億7400万円

売上高および営業損益は前回予想を据え置くものの、チリにおける銅鉱山開発事業の減損損失として約345億円を計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

また、業績予想の赤字修正を受け、代表取締役社長の月額報酬40%減額を含む役員報酬の減額を併せて明らかにしました。

業績予想の修正に関するお知らせ:三井金属鉱業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事