不景気.com > 海外リストラ > 米メディア大手「メレディス」が1200名の削減、「Time」売却も

米メディア大手「メレディス」が1200名の削減、「Time」売却も

米メディア大手「メレディス」が1200名の削減、「Time」売却も

アメリカのメディア大手「メレディス」は、1月31日付で出版大手の「タイム」を買収したことに伴い、本社業務の一部統合などを目的として、1200名の人員削減を実施すると発表しました。

削減の対象となる従業員のうち、約200名には既に解雇が伝えられているほか、残る約1000名については今後10ヶ月以内に削減が行われる予定です。なお、この施策に伴い、年間で最大5億ドル(約525億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

また、メレディスは、買収したタイム社が出版している「Time」や「Fortune」など、メレディスの読者層と親和性のない雑誌について、合理化策の一環として売却を検討しており、今後は売却先の選定を進める見込みです。

Meredith Continues Aggressive Execution Of Time Inc. Integration Plan - Meredith

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事