不景気.com > 国内倒産 > 映画専門誌出版「ケージェイ」(旧・キネマ旬報社)特別清算

映画専門誌出版「ケージェイ」(旧・キネマ旬報社)特別清算

映画専門誌出版「ケージェイ」(旧・キネマ旬報社)特別清算

東京都千代田区に本拠を置く元・出版業の「株式会社ケージェイ」(旧商号:株式会社キネマ旬報社)は、3月20日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

同社は、1919年に創刊した映画専門誌「キネマ旬報」の発行を手掛ける老舗出版社で、同誌が選出する映画賞「キネマ旬報ベストテン」は、歴史のある映画賞として映画業界の指標の一つとなっているほか、映画・映像関連の書籍を多数発行するなど事業を拡大していました。

しかし、出版不況に伴う発行部数の減少などから売上が落ち込むと、買収に伴うのれんの償却も重なり資金繰りが逼迫したため、営業継続を目的として新会社の「株式会社キネマ旬報社」を設立し事業を継承する一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約7億4000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事