不景気.com > 赤字決算 > ユニバーサルエンターテインメントの17年通期は134億円の赤字

ユニバーサルエンターテインメントの17年通期は134億円の赤字

ユニバーサルエンターテインメントの17年通期は134億円の赤字

ジャスダック上場の遊技機メーカー「ユニバーサルエンターテインメント」は、2017年12月期決算短信を発表し、当期純損益が134億2600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年12月期通期連結業績:ユニバーサルエンターテインメント

売上高営業損益純損益
17年12月期 685億4600万円 △98億700万円 △134億2600万円
17年3月期 1111億8700万円 286億900万円 186億2900万円
次期予想 1490億円 62億円 159億円

*決算期の変更に伴い、当期は9ヶ月間の変則決算値。

規制強化のなかでも、パチスロ・パチンコ事業は順調に推移したものの、カジノリゾート事業では固定費の負担などから、約90億円の営業損失を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

2017年12月期決算短信:ユニバーサルエンターテインメント

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事