不景気.com > 赤字決算 > スノーピークの17年12月期は2.26億円の最終赤字へ

スノーピークの17年12月期は2.26億円の最終赤字へ

スノーピークの17年12月期は2.26億円の最終赤字へ

東証1部上場でアウトドア用品製造・販売の「スノーピーク」は、2017年12月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が2億2600万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年12月期通期連結業績予想:スノーピーク

売上高営業損益純損益
前回予想 97億円 3億4000万円 1億3600万円
今回予想 99億1000万円 △1億4200万円 △2億2600万円
前期実績 92億2200万円 8億5300万円 4億8500万円

国内・海外ともに売上が回復基調にあることから、売上高は前回予想を上回ると見込むものの、円安に伴う原価率の上昇に加え、在庫の増加や新物流拠点の関連費用、さらに、グランピングの新規事業についても営業活動の遅れから損失を計上したため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:スノーピーク

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事