不景気.com > 赤字決算 > 五洋インテックスの18年3月期は1.40億円の最終赤字へ

五洋インテックスの18年3月期は1.40億円の最終赤字へ

五洋インテックスの18年3月期は1.40億円の最終赤字へ

ジャスダック上場でカーテンなどインテリアテキスタイルの専門商社「五洋インテックス」は、2018年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期の営業損益および純損益が1億4000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績予想:五洋インテックス

売上高営業損益純損益
前回予想 24億円 7000万円 4000万円
今回予想 18億円 △1億4000万円 △1億4000万円
前期実績 21億6400万円 △2200万円 △2400万円

新築住宅着工件数の減少で主力の室内装飾品関連が低迷しているほか、IT子会社の「レックアイ」を譲渡したことに伴う売上の減少や、新規事業となる先端医療検査サービスの開始が遅延していることも重なり、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:五洋インテックス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事