不景気.com > 国内リストラ > クラリオンが全世界で450名を削減へ、開発体制の再編も

クラリオンが全世界で450名を削減へ、開発体制の再編も

クラリオンが全世界で450名を削減へ、開発体制の再編も

日立グループで、東証1部上場のカーナビ大手「クラリオン」は、グローバル要員体制の見直しによる450名規模の人員削減を実施すると発表しました。

「事業ポートフォリオ改革の加速に伴う経営資源の選択集中」の一環として実施するもので、全世界的に開発・営業・生産体制を抜本的に見直し、各拠点の集約・再編を進める方針で、これらの関連費用として約29億円の一時費用を計上する予定です。

国内およびアメリカにおける車載用オーディオやカーナビの不振が減収要因となっているほか、自動運転をはじめ自動車業界に大きな変化が起こるなか、競争を勝ち抜くためには積極的な開発投資が必要と判断し今回の施策を決定したようです。

事業ポートフォリオ改革の加速に伴う経営資源の選択集中:クラリオン

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事