不景気.com > 企業不況 > ボルテージが子会社「ボルモ」の債権放棄、解散で

ボルテージが子会社「ボルモ」の債権放棄、解散で

ボルテージが子会社「ボルモ」の債権放棄、解散で

東証1部上場でモバイルコンテンツ制作の「ボルテージ」は、100%出資子会社「ボルモ」(東京都渋谷区)の解散に伴い、同子会社に対する貸付金など債権9000万円を放棄すると発表しました。

2016年に設立のボルモは、ドラマアプリ「ワタシドラマ」の開発・運営を手掛けていたものの、集客手法を確立できなかったことから、債務超過に陥るなど業績が悪化しているため、債権の回収は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

1月25日付で同子会社の臨時株主総会にて解散を決議し、4月をめどに清算が結了する予定です。なお、当該債権は、連結決算上では相殺されるため、連結業績に与える影響はありません。

子会社に対する債権放棄に関するお知らせ:ボルテージ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事