不景気.com > 国内倒産 > 東京の輸入二輪車ディーラー「トマトモータース」に破産決定

東京の輸入二輪車ディーラー「トマトモータース」に破産決定

東京の輸入二輪車ディーラー「トマトモータース」に破産決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都東久留米市に本拠を置く二輪車販売の「有限会社トマトモータース」は、1月9日付で東京地方裁判所立川支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、イタリアの二輪車メーカー・ドゥカティの正規ディーラーとして事業を展開し、「DUCATI TOKYO WEST」の店名で東久留米や練馬・八王子にて3店舗を展開するなど業績は好調に推移していました。

しかし、二輪車需要の落ち込みに伴い、売上はピーク期の半分程度に減少するなど業績が悪化したため、2店舗を閉鎖するなどリストラ策を実施したものの、その後も収益改善には至らず今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事