不景気.com > 国内倒産 > 「月刊スキージャーナル」の発行会社が破産申し立てられる

「月刊スキージャーナル」の発行会社が破産申し立てられる

「月刊スキージャーナル」の発行会社が破産申し立てられる

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都北区に本拠を置く出版業の「スキージヤーナル株式会社」は、元従業員などから1月9日付で東京地方裁判所へ破産手続きを申し立てられたことが明らかになりました。

1984年に設立の同社は、スキー情報専門誌の「月刊スキージャーナル」や剣道専門誌の「月刊剣道日本」、テニス専門誌の「月刊テニスジャーナル」などの月刊誌に加え、スキー・スケート・エクササイズ・スポーツ教育などスポーツ関連書籍の発行を手掛けていました。

しかし、出版不況やスキーブームの一巡で売上が減少すると、取引先に対して支払遅延が発生するなど資金繰りが行き詰まり、昨年12月には主力誌の「月刊スキージャーナル」と「月刊剣道日本」を2018年1月号で休刊すると発表していました。

その間、従業員に対する給与の支払遅延があった一方、債務整理に進展が見られなかったことから、従業員による破産手続きの申し立てに至ったようです。

負債総額は約4億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事