不景気.com > 企業不況 > 「世紀」に新規上場の承認取消、確認事項発生で

「世紀」に新規上場の承認取消、確認事項発生で

「世紀」に新規上場の承認取消、確認事項発生で

東京証券取引所は、2月8日付でマザーズ市場へ新規上場を予定していた射出成形用ホットランナー装置製造の「世紀」について、1月22日付で新規上場の承認を取り消すと発表しました。

同社によると、社内規程に照らして確認すべき事項が発生し、その確認に時間を要すると判断したための措置で、今後の上場手続の再開時期については、当該事項の確認結果を踏まえて判断するとのことです。

なお、世紀の新規上場は、リートを除くと2018年最初の新規上場案件で、幸先が悪いスタートとなりました。

新規上場の承認取消し(マザーズ):世紀(株) | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事