不景気.com > 国内倒産 > 中高年倶楽部など運営「ロゼッタホールディングス」に破産決定

中高年倶楽部など運営「ロゼッタホールディングス」に破産決定

中高年倶楽部など運営「ロゼッタホールディングス」に破産決定

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都中央区に本拠を置く中高年倶楽部など運営の「株式会社ロゼッタホールディングス」は、1月18日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2009年に設立の同社は、子会社の「株式会社Shunka」を通じて中高年向けイベントを企画する「Hana倶楽部」を運営するほか、各種コンサルティング業務を主力に事業を展開していました。

しかし、積極的な事業拡大に伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫すると、一部の金融・経済誌などで、子会社のShunkaにおいて投資家などへの配当の支払いが遅延している、との報道が出たことで信用問題に発展し、遂に債権者より破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

「Hana倶楽部」 などを展開、ロゼッタホールディングス破産開始 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事