不景気.com > 企業不況 > レオン自動機が台湾子会社「亞太雷恩自動機」を解散

レオン自動機が台湾子会社「亞太雷恩自動機」を解散

レオン自動機が台湾子会社「亞太雷恩自動機」を解散

東証1部上場の食品製造機械メーカー「レオン自動機」は、100%出資子会社の「亞太雷恩自動機」(台湾・台北市)を解散および清算すると発表しました。

同子会社は、2008年に従来の台湾支店を現地法人化するかたちで設立され、アジア地域を統括する販売子会社として事業を展開していました。

しかし、アジア地域の顧客に対するサービスの向上および販売力の強化には、従来のようにアジア地域の販売活動を本社に集約する一方、台湾地域内の業務は現地支店として対応するのが得策と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、2018年3月31日付で同子会社を解散し、翌日より台湾支店として営業を開始する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:レオン自動機

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事