不景気.com > 国内倒産 > 秋田の建機販売「大曲建機」が民事再生、負債23億円

秋田の建機販売「大曲建機」が民事再生、負債23億円

秋田の建機販売「大曲建機」が民事再生、負債23億円

秋田県大仙市に本拠を置く建機販売の「有限会社大曲建機」は、1月30日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1973年に創業の同社は、クレーンなど建設機械の販売・買取・レンタルを主力に事業を展開し、仙台市に営業拠点を開設したほか、東南アジアにも販路を拡大するなど業績は好調に推移していました。

しかし、保有するレンタル・リース向け建機の増強などで資金需要が多忙だったことに加え、取引先の建設機械レンタル「株式会社PROEARTH」(神奈川県厚木市)が、2017年12月26日付で民事再生法の適用を申請したことから、同社に対し多額の焦付が発生したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

2016年12月末時点の負債総額は約23億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事