不景気.com > 国内リストラ > NECが国内3000名を人員削減、間接部門・ハードウェア領域

NECが国内3000名を人員削減、間接部門・ハードウェア領域

NECが国内3000名を人員削減、間接部門・ハードウェア領域

東証1部上場の電機大手「NEC」は、「2020中期経営計画」の一環として、国内で3000名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは間接部門および工場などのハードウェア事業領域で、この施策に伴い年間で約300億円におよぶ人件費の削減効果を見込みます。

また、家庭用の小型蓄電事業は自社開発および製造を終了するなど、不採算事業からの撤退・縮小を進めるほか、国内9工場の再編・合理化も実施する予定で、抜本的な構造改革により業績回復の足掛かりにしたい考えです。

「2020中期経営計画」の策定について (2018年1月30日): プレスリリース | NEC

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事