不景気.com > 国内リストラ > 北上製紙が全事業から撤退、日本製紙の子会社

北上製紙が全事業から撤退、日本製紙の子会社

北上製紙が全事業から撤退、日本製紙の子会社

東証1部上場の製紙大手「日本製紙」は、62.9%を出資する子会社の「北上製紙」(岩手県一関市)について、生産および営業を停止し、全事業から撤退すると発表しました。

1948年に設立の北上製紙は、東北地区を中心として新聞用紙や段ボール原紙の製造・販売を手掛けているものの、近年は古紙をはじめとする原燃料価格の上昇に伴い採算が悪化しており、今後の業績回復も困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、7月31日付で全事業から撤退し、その後は解散および清算する方向で検討を進めるとのことです。

北上製紙株式会社の事業撤退に関するお知らせ:日本製紙

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事