不景気.com > 国内倒産 > 痛い抱き枕「痛すぽ」開発、ジョイアスに破産開始決定

痛い抱き枕「痛すぽ」開発、ジョイアスに破産開始決定

痛い抱き枕「痛すぽ」開発、ジョイアスに破産開始決定

官報によると、福岡県北九州市に本拠を置くオタク層向けサービス開発の「株式会社ジョイアス」は、1月9日付で福岡地方裁判所小倉支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2014年に設立の同社は、オタク層向け商品やサービスの開発を手掛け、なでるとキャラクターの声が流れる抱き枕「痛すぽ」を開発し、一部のマニアを中心に話題となっていたものの、多額の開発費用が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は約5100万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事