不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の婦人服製造「CLUSTER」に破産開始決定

岐阜の婦人服製造「CLUSTER」に破産開始決定

岐阜の婦人服製造「CLUSTER」に破産開始決定

官報によると、岐阜県大垣市に本拠を置く婦人服製造の「株式会社CLUSTER」は、2017年12月28日付で岐阜地方裁判所大垣支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

信用調査会社の帝国データバンクによると、1995年に創業の同社は、国内のアパレルメーカーを取引先として、ジャケットやコートなどの製造を手掛けていたものの、景気低迷に伴う個人消費の落ち込みなどから業績が悪化していました。

また、昨年12月にテレビ東京系列で放送された経済番組の「ガイアの夜明け」において、雇用する中国人技能実習生との間に賃金の未払い問題が発生していること、過重労働があったことを報道され話題となっていました。

事件番号は平成29年(フ)第106号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は4月23日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事