不景気.com > 海外リストラ > 中央化学が上海子会社での生産活動を停止、人件費高騰で

中央化学が上海子会社での生産活動を停止、人件費高騰で

中央化学が上海子会社での生産活動を停止、人件費高騰で

ジャスダック上場で食品向けプラスチック容器製造の「中央化学」は、100%出資子会社「上海中央化学」(中国・上海市)での生産活動を停止すると発表しました。

1994年に設立の同子会社は、プラスチック食品容器および関連資材の製造・販売を手掛けているものの、人件費の高騰などから業績が悪化しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、生産品については、同じく中国の子会社「無錫中央化学」(中国・江陰市)に生産移管する予定で、今年3月にも移管が完了する見込みです。

子会社の生産移管及び特別損失の発生に関するお知らせ:中央化学

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事