不景気.com > 不景気ニュース > 百貨店の「ヤマトヤシキ」が姫路店を閉店、18年2月で

百貨店の「ヤマトヤシキ」が姫路店を閉店、18年2月で

百貨店の「ヤマトヤシキ」が姫路店を閉店、18年2月で

兵庫県内で百貨店を展開する「ヤマトヤシキ」は、2018年2月28日をもって姫路店(兵庫県姫路市)を閉店すると発表しました。

1951年に開業の姫路店は、JR姫路駅から徒歩5分に立地する地上10階・地下1階の百貨店で、周辺地域では初の百貨店として、長きにわたり地元民に愛されてきました。

しかし、個人消費の落ち込みや百貨店市場の縮小、郊外型ショッピングセンターとの競争激化などから売上が減少していることに加え、建物の老朽化に伴う維持運営コストの増加で赤字が続いていることから、営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、加古川店(兵庫県加古川市)に経営資源を集中し業績回復を目指す方針です。

姫路店閉店に関するお知らせ:ヤマトヤシキ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事