不景気.com > 企業不況 > 東洋炭素がトルコ子会社を解散、将来性を見通せず

東洋炭素がトルコ子会社を解散、将来性を見通せず

東洋炭素がトルコ子会社を解散、将来性を見通せず

東証1部上場のカーボンメーカー「東洋炭素」は、非連結子会社の「TOYO TANSO GRAPHITE AND CARBON PRODUCTS INDUSTRY AND COMMERCIAL A. S.」(トルコ・イスタンブール)を解散すると発表しました。

2013年に設立の同子会社は、欧州における加工・販売拠点とするべく、事業確立に向け営業活動を行ってきたものの、市場動向や政情を勘案した結果、将来的な収益性を見通すことができず、今後の収益貢献度は低いと判断し解散の決定に至ったようです。

なお、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

非連結子会社の解散に関するお知らせ:東洋炭素

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事