不景気.com > 国内リストラ > チタン工業が顔料級酸化チタンの製造・販売から撤退

チタン工業が顔料級酸化チタンの製造・販売から撤退

チタン工業が顔料級酸化チタンの製造・販売から撤退

東証1部上場の酸化チタンメーカー「チタン工業」は、基盤事業の顔料級酸化チタンについて、製品の製造・販売を終了すると発表しました。

海外メーカーとの競争激化や設備の老朽化により、採算確保が困難になっているための施策で、2018年12月をもって製造を終了し、2019年3月をめどに販売を終了する予定です。

一方、高収益かつ今後の需要拡大が見込める超微粒子酸化チタンについては、約10億円を掛け製造設備を増設するなど、積極的な事業拡大を目指す方針です。

酸化チタン事業再構築計画に関するお知らせ:チタン工業

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事