不景気.com > 国内リストラ > セブンシーズHDがメディア&マーケティング事業から撤退

セブンシーズHDがメディア&マーケティング事業から撤退

セブンシーズHDがメディア&マーケティング事業から撤退

東証2部上場の「セブンシーズホールディングス」は、メディア&マーケティング事業から撤退すると発表しました。

同事業では、2015年12月に新規の雑誌委託販売を休止し、また、雑誌の広告代理業務から撤退したほか、2016年2月にコンビニエンスストア向け新規商材の製造を中止しており、現在はコンビニエンスストア向け健康グッズなどの企画商材の販売に事業を縮小しています。

そのため、部門損益は2期連続の赤字に陥るなど業績が低迷しており、加えて事業規模を鑑みると、事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。今後は、同事業の譲渡や清算など複数の選択肢を検討していくとのことです。

同社は、主力だった債権回収事業から既に撤退しており、今回のメディア&マーケティング事業からの撤退により、今後は不動産事業を中心に行っていく方針です。

メディア&マーケティング事業からの撤退方針に関するお知らせ:セブンシーズHD

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事