不景気.com > 国内リストラ > 千趣会の希望退職者募集に134名が応募、想定より大幅増

千趣会の希望退職者募集に134名が応募、想定より大幅増

千趣会の希望退職者募集に134名が応募、想定より大幅増

東証1部上場の通信販売大手でベルメゾンなどを展開する「千趣会」は、11月1日付で公表していた希望退職者の募集に134名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは45歳以上の従業員で、退職日は2018年2月28日。当初の募集人員50名に対し大幅に多い応募者数となり、この施策に伴う特別退職金などの費用として、約15億円の特別損失を計上する見込みです。

ネット通販事業者との競争が厳しさを増すなか、カタログ部数やページ数の削減、在庫処分やセール販売の増加で業績が悪化しているため、人件費をはじめとする経費の削減が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:千趣会

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事