不景気.com > 赤字決算 > サトウ食品の18年第2四半期は3億円の営業赤字

サトウ食品の18年第2四半期は3億円の営業赤字

サトウ食品の18年第2四半期は3億円の営業赤字

東証2部上場で包装米飯・餅製造の「サトウ食品工業」は、2018年3月期第2四半期決算短信を発表し、四半期営業損益が3億200万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年3月期第2四半期連結業績:サトウ食品工業

売上高営業損益純損益
2018年3月期(2Q) 140億2600万円 △3億200万円 △1億2200万円
前年同期 125億9400万円 △2億3800万円 △1億3900万円
通期予想 383億円 11億6000万円 8億2000万円

売上は好調に推移したものの、販売量の増加に伴い物流費や販促費が嵩んだことに加え、子会社の決算期変更による製品在庫評価額の算定に違いがあったことから、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

なお、主力となる包装餅・鏡餅の売上が年末に集中することから、通期業績については前回予想を据え置いています。

2018年3月期第2四半期決算短信:サトウ食品工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事