不景気.com > 国内倒産 > 旧・「リーガロイヤルホテル広島・小倉」に特別清算開始決定

旧・「リーガロイヤルホテル広島・小倉」に特別清算開始決定

旧・「リーガロイヤルホテル広島・小倉」に特別清算開始決定

東証2部に上場する「ロイヤルホテル」の子会社、「RRHH」(旧商号:リーガロイヤルホテル広島)と「RRHK」(旧商号:リーガロイヤルホテル小倉)は、それぞれ広島地方裁判所と福岡地方裁判所小倉支部より、特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

景気低迷による個人消費の落ち込みや、客数の減少などから業績が悪化したことに加え、多額の初期投資や継続的な設備投資の費用が嵩んだことで、両社とも債務超過に陥るなど財務体質が悪化していました。

そのため、両社をそれぞれ会社分割し、新会社の「リーガロイヤルホテル広島」と「リーガロイヤルホテル小倉」に事業を継承した一方、旧2社については「RRHH」と「RRHK」に改称し事後処理を進めていました。

負債総額は、親会社のロイヤルホテルに対してのみで、同社が今年7月に発表した内容によると、「RRHH」に対して約89億円、「RRHK」に対して約69億円、合計で約158億円の見込みですが、変動している可能性があります。

ロイヤルホテルが158億円の債権放棄、子会社を特別清算へ:不景気.com

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事