不景気.com > 海外倒産 > 豪高級ブランド「オロトン」が経営破綻、会社管理手続入り

豪高級ブランド「オロトン」が経営破綻、会社管理手続入り

豪高級ブランド「オロトン」が経営破綻、会社管理手続入り

オーストラリアのシドニーに本拠を置く高級ブランド「オロトン」は、11月30日付で会社管理手続に入り経営破綻したことが明らかになりました。

1938年に設立の同社は、オーストラリアを代表する高級ブランドで、バッグや財布などの革製品を中心に、婦人服やアクセサリーなども手掛け、オーストラリア・ニュージーランド・マレーシアで約70店舗を展開するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、競争激化も重なり業績が悪化しているため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。なお、店舗は通常通りの営業を続け、従業員の解雇も予定していないとのことです。

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事