不景気.com > 不景気ニュース > NTT東西が「ADSLサービス」を2023年1月に終了

NTT東西が「ADSLサービス」を2023年1月に終了

NTT東西が「ADSLサービス」を2023年1月に終了

「NTT東日本」および「NTT西日本」は、2023年1月31日をもって、インターネット通信サービスの「フレッツ・ADSL」を終了すると発表しました。

2000年に開始されたADSLサービスは、定額で使い放題の高速なインターネット通信回線として、インターネットの普及を後押ししたものの、近年はADSLより高速な光回線の普及や、スマートフォンなどモバイル回線の高速化により、利用者数が大幅に減少しているため、サービスの継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

また、NTT東日本は、インターネット接続サービスの「フレッツ・ISDN」についても、利用者数の減少を理由に、2018年11月30日付で新規申込受付を終了すると発表しました。

「フレッツ・ADSL」の提供終了等について | NTT東日本
「フレッツ・ISDN」の新規申込受付終了等について | NTT東日本

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事