不景気.com > 企業不況 > 三菱化工機が13億円の債権放棄、タイ子会社の債務超過で

三菱化工機が13億円の債権放棄、タイ子会社の債務超過で

三菱化工機が13億円の債権放棄、タイ子会社の債務超過で

東証1部上場のエンジニアリング業「三菱化工機」は、49%出資の連結子会社「MKK Asia」(タイ・バンコク)に対する債権3億9000万バーツ(約13億4900万円)を放棄すると発表しました。

2010年に設立の同子会社は、プラント設備の建設・エンジニアリングを主力に事業を展開しているものの、設立間もない時期に発生した大型赤字工事の影響で、多額の損失を計上し債務超過に陥っていることから、財務体質の改善が必要と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、当該債権のうち、約12億600万円については貸倒引当済みのため、業績に与える影響は軽微とのことです。

債権放棄に関するお知らせ:三菱化工機

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事