不景気.com > 企業不況 > カワニシホールディングスが子会社「オオタメディカル」を解散

カワニシホールディングスが子会社「オオタメディカル」を解散

カワニシホールディングスが子会社「オオタメディカル」を解散

東証2部上場の医療器材卸「カワニシホールディングス」は、100%出資子会社の「オオタメディカル」(北海道帯広市)を解散および清算すると発表しました。

1983年に設立の同子会社は、北海道東部における医療機器・器材の販売業務を手掛けているものの、2017年6月期決算は赤字を計上するなどシナジー効果は限定期となっているため、経営の効率化を目的として今回の措置に至ったようです。

今後は、12月31日付で同子会社にて解散を決議し、2018年3月31日付で清算が結了する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:カワニシホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事