不景気.com > 国内倒産 > 静岡のタクシー会社「熱海交通自動車」に破産開始決定

静岡のタクシー会社「熱海交通自動車」に破産開始決定

静岡のタクシー会社「熱海交通自動車」に破産開始決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、静岡県熱海市に本拠を置くタクシー会社の「熱海交通自動車株式会社」は、11月28日付で静岡地方裁判所沼津支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1940年に設立の同社は、業歴の長いタクシー会社として地元では相応の知名度を有し、主に観光客を相手に事業を展開していたものの、景気低迷に伴う観光客の減少などから業績が悪化すると、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

同社は、2003年から2005年にかけて、TBS系列で放送された2時間ドラマ「駅前タクシー湯けむり事件案内」シリーズに登場し、社名がそのまま使われたほか、撮影協力も行っていました。

負債総額は約2億5000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事