不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の食肉卸「YH商事」に特別清算決定、旧・吉田ハム

岐阜の食肉卸「YH商事」に特別清算決定、旧・吉田ハム

岐阜の食肉卸「YH商事」に特別清算決定、旧・吉田ハム

岐阜県大垣市に本拠を置いていた元・食肉卸の「株式会社YH商事」(旧商号:株式会社吉田ハム)は、10月30日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1935年に精肉店「吉田本店」として創業の同社は、スーパーマーケットや精肉店を取引先として、食肉・ハム・ソーセージなどの卸売を主力に事業を展開し、大阪・東京・札幌に営業所を開設するなど事業を拡大したほか、地元では「飛騨牛」の名付け親として相応の知名度を有していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みなどから売上が減少すると、赤字が常態化し債務超過に陥るなど資金繰りが逼迫したため、2016年8月に「JA全農ミートフーズ株式会社」を親会社とする「株式会社吉田ハム」を新設し事業を譲渡した一方、自らは現商号へ改称し事後処理を進めていました。

負債総額は、帝国データバンクによると約50億円、東京商工リサーチによると約40億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事