不景気.com > 国内リストラ > 東芝がICT子会社にて300名の人員削減へ

東芝がICT子会社にて300名の人員削減へ

東芝がICT子会社にて300名の人員削減へ

東証2部・名証2部上場の電機大手「東芝」は、子会社の「東芝デジタルソリューションズ」において、再配置および早期退職優遇制度による300名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは、一部の部門を除く満53歳以上かつ勤続10年以上の社員で、退職日は2018年3月31日までの予定です。また、退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

システムインテグレーションやICTソリューションを手掛ける東芝デジタルソリューションズは、IoTやAIなど今後拡大が見込める新規ビジネス推進部門の強化を図る一方、余剰人員の削減によるスリム化および収益構造の改善が急務となっていることから、人員の再配置および早期退職者の募集を決定したようです。

早期退職優遇制度等の人員対策の実施について:東芝

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事